Experiment Results 実験結果

I’m back in Tokyo.

Although I was hoping to find something, I did not come across a single thing that was rakugo related on my way from Portland to my Tokyo apartment. I might add, however, I did not find anything to do with traditional Japanese performing arts (eg., nô, kyôgen, kabuki, bunraku, etc.) either.

Unlike Japan Airlines and ANA, Delta Airlines doesn’t seem to offer Japanese comedy (rakugo, manzai, comic variety programs) on their flights to Japan. They do have a selection of Japanese movies though…

Fortunately, I did bring a rakugo book with me, so I was not completely without rakugo on the flight.

ただいま、東京に帰りました。

ポートランドから東京のアパートまでの旅に、落語関係のものを一つでも見つけられたらと思いましたが、あいにく何もなかったです。ちなみに日本伝統芸能(能、狂言、歌舞伎、文楽等)に関するものも全くなかったです。

日本航空や全日空と違って、今回乗ったデルタ航空は日本のお笑い(落語、漫才、笑い番組など)は準備していないみたいです。日本の映画はいくつかありますが…

落語の本はちゃんと持って乗りましたので、落語のない旅ではなかったです。

International Rakugo Experiment 国際落語実験

I am going to return to Tokyo today.

I will take a direct flight from Portland International to Narita International Airport.

Rakugo is a big part of my life because I am interested in the art and I actively seek it out. I wonder, though, how long would it take one to see or hear something rakugo related if s/he didn’t seek it out?

Today I will conduct an experiment from the moment I take off from Portland until I arrive at my Bunkyô-ku apartment. Will I come across anything rakugo related on my journey? I will let you know after I get home tomorrow. See you then!

今日は、東京に帰ります。

ポートランド国際空港から成田国際空港までの直行便で行きます。

落語は僕の人生で大きな部分を占めてきました。何故ならば、落語に興味を持っているし、できるだけ落語界に近づきたいと思ってきたからです。一般の外国の方は来日する際、落語を探し出さなかったら、触れるまでどれぐらいかかるのでしょうか。

今日はちょっとした実験をしてみます。実験期間はポートランドから出発して文京区のアパートに到着するまでの間にします。帰りに何か落語と関係あるものを発見するのでしょうか。到着後に発表いたしますので、お楽しみに〜!

Study Hard, Play Hard よく学び、よく遊べ

There is a Japanese saying that goes, “study hard, play hard,” (yoku manabi, yoku asobe). Though I will spend most of 2013 working to finish writing my dissertation, I am also going to make an effort to enjoy myself by doing some things other than writing.

Rakugo is great to write about, but its much more enjoyable to perform. I am therefore very grateful to already have a couple of opportunities to perform English rakugo lined up for 2013.

I have been asked to perform rakugo at Portland Community College (Sylvania campus) on February 7, 2013, at 1:00 p.m., and I will probably do a rakugo story at student show I will be co-directing at Portland State University on June 6, 2013, at 7:00 p.m.

Stay tuned for more details and flyers.

I will also travel to Japan for about a month in February and March. During that time I will conduct some research, buy some more used books, and listen to as much live rakugo as possible.

After all… all work and no play makes Matt a dull boy.

「よく学び、よく遊べ」と言う諺があります。2013年は僕、ほとんど博士論文を書き終わろうとしているでしょうが、作文以外のもの、ちょっとでも楽しめたらとも思っています。

落語について書くことは面白いですが、それよりも落語を演ることがずっと楽しい。ですから、2013年に英語落語を演る機会がすでにできたことはトテモありがたいです。

ポートランド・コミュニティ・カレッジの先生からご招待をいただき、2月7日の午後1:00に講演させていただきます。6月6日の午後7:00にポートランド州立大学の学生講演を共同ディレクターさせていただきますが、そのときにも一席演らせていただけたらと考えています。

具体的な情報・チラシができたら、また報告させていただきます。

それから、2月から3月、1ヶ月ほど日本に参ります。研究したり、古本を買ったりしますが、出来るだけ生の落語も聴きに行きたいと思っています。

やはり、勉強ばかりで遊ばないとマットは駄目になる。